NPO法人ろごす腹話術研究会

2019年08月21日 学童保育に行ってきました。

学童保育に行ってきました
加西ねひめグループ 春風小イチロー

今年も夏休み期間中に、加西市内の4つの小学校から学童保育(共働きなどで保護者が家にいない学童を放課後一定時間保育すること)から腹話術ボランティアの依頼を受けました。
いつも通り腹話術を演じるだけではなく、子ども達も一緒に参加し腹話術を楽しんではと、牛乳パック(1㍑)を使ってのパック人形を作りました。子どもたちは一生懸命考え柔軟な頭で次々とアイデアを出し人形を作りだします。実に楽しく面白いです。
人形が完成すると6年生から順番に「私は××です、どうぞよろしくお願いいたします。」と紙芝居の舞台の中で発表します。短時間に大人顔負けの演技をします。
ぜひ皆さんもアイデアを出して子どもたちと一緒に楽しんで下さい。
子どもたちが演じた後で私たちも時間のゆるすかぎり腹話術を演じます。
面白かったので他の研修会でも作ってみようかと思っています。
ろごすの腹話術を子どもたちに伝えてゆければと思う夢があります。イチロー師匠の笑顔が目に浮かびます。